女性の美容と健康の口コミ

女性の美容と健康アイテムの口コミを紹介

酵素はいつ飲めばいい?酵素を飲む時間によって効果が変わる?

投稿日:

酵素がしっかり効果を発揮するタイミングを知って、酵素の効果を高めよう

酵素を使ったサプリメントやドリンクを愛用されている人が求めるのは、健康維持やダイエットのサポート、美しい肌を保つための美容効果といったものだと思います。
酵素は年齢とともに減っていくものですので、通常の食事以外でも酵素を積極的に摂取するのはとても良いことだと言われています。

ただし、せっかく酵素を飲むのであれば、その力が最大限に発揮されるタイミングで摂取したいものですよね。
では、いつ酵素サプリメントや酵素ドリンクを飲めば良いのかについて解説します。

酵素飲む時間効果

 
 

こちらの記事は以下の内容について書かれています。

酵素の種類

酵素には3つの種類があります。同じ「酵素」という名前がついていても、働きは異なります。

食べ物を消化するための、消化酵素

私たちが食事をした際、食べ物は胃や腸で消化されて栄養分が吸収されやすい状態へと変化していきます。
そのときに、消化酵素が働いています。

栄養素には脂肪、タンパク質、炭水化物などさまざまな種類がありますが、酵素もそれぞれに分解を行う栄養素が決まっているため、消化酵素にもたくさんの種類があります。
この酵素が不足すると、食べ物の消化や吸収がスムーズに行われなくなります。

代謝を維持するための、代謝酵素

食べ物が消化されて体内に吸収されると、私たちの体の生命活動を維持するためのエネルギーとして使われるようになります。
運動をする際に使われるのはもちろんですが、呼吸をするときや、物事を考えるときにも代謝酵素は消費されています。

あまり意識していないものですが、私たちの体を動かして生命を維持するためには代謝酵素が欠かせません。

酵素を含む食材から摂取する、食物酵素

酵素は体内でも生成されますが、食品から摂取できるものが食物酵素と呼ばれています。
主に、生野菜、生の果実、納豆やキムチといった発酵食品に多く含まれており、一緒に食べたものの消化をサポートする働きを持っています。
これにより、消化の際に使われる消化酵素が少なくなり、代謝酵素へとまわすことが可能となって代謝酵素不足を避けることができるようになります。

食事の際に取り入れやすいのは、だいこん、にんじん、長ねぎといった野菜ですが、これらの野菜に50度以上の熱を加えると食物酵素は破壊されてしまうため、生の状態で食べるようにしましょう。
すりおろし状にすると酵素の働きが活発になりますので、大根おろしはとくにおすすめです。

 
 

夕食の前に飲むと効果が高まる

消化、代謝といったことを行うために酵素は必要となるのはお分かりいただけたでしょうか。
消化活動が始まるとすぐに消化酵素が使われるようになりますので、酵素を摂取するのは食事の前が最もおすすめのタイミングとなります。

サプリメントやドリンクの場合は、空腹状態で摂取しておきましょう。
具体的なタイミングとしては、食事の1時間前から40分前程度が良いと言われています。

また、最も効果が出るのは夕食前だと言われていますので、夕食の支度を始めるタイミングなどで摂取すれば空腹状態かつ食事の1時間前という条件もクリアできます。

酵素ドリンクを利用されている場合は、飲むことで満腹感を感じやすくなりますので、食事をたくさん食べなくても満足できるようになり、結果としてダイエットになることも期待できますよ。

もしも脂肪の燃焼効果が欲しい場合には、朝食の前がおすすめのタイミングです。

 
 

食後は酵素を飲まない方が良い、という訳ではありません

酵素の効果を高めるのは食前ですが、食後や食事中に摂取しても問題はありません。
人によっては、空腹状態でサプリメントやドリンクを摂取してしまうと胃痛を感じる場合もありますので、消化器官が弱い人や、胃腸に不安があるという人は、食事の最中や食後に酵素を摂取するほうが良いと言われています。

食事中や食後に酵素を摂取しても、その後の酵素の働きにはとくに大きな影響は出ませんし、きちんと消化と吸収を助ける働きを果たしてくれますので、自分の体質や体調に合ったタイミングで酵素を摂取しましょう。

 
 

酵素で代謝を高めたい場合

代謝が低下するとどうなるか、ご存知ですか?
分かりやすい症状は、冷え性です。
その他にも、カロリーの消費状態が悪くなって太りやすくなる、冷え性の影響で肌荒れや肌トラブルが起きるといったことが起こります。

それを改善するためには、低下してしまった代謝をアップさせることが必要になります。
また、ダイエットをしているときにも代謝は大きく関係するものですので、なるべく代謝が良い状態を維持しておきたいものですね。

代謝を上げるためには運動が効果的です。
運動を開始する30分前に酵素を摂取しておけば、酵素の働きで効率的に代謝アップが出来るようになるといわれていますので、ダイエットの際にも酵素を使うのがおすすめです。

代謝を上げるためには代謝酵素が必要です。
代謝酵素が増えていけば、自然と基礎代謝も上昇し、1日のうちに消費するカロリーの量も多くなっていき、痩せやすい体になることができますし、代謝が上がった状態を維持できれば、ダイエット後のリバウンドも起こりにくくなります。

 
 

酵素で疲労回復がしたい場合

若い頃には食べ過ぎや飲み過ぎをしてしまってもそれほど問題がなかったのに、いつの間にか次の日に疲労感が残ってしまうということもあると思いますが、そういったときに酵素を摂取すれば、翌日がかなり楽になると言われています。
「飲み過ぎた」「食べ過ぎた」「疲れすぎた」という自覚がある場合には、酵素を寝る前に飲むようにしましょう。
肝臓の働きをサポートする力も持っていますので、二日酔いにも効果的です。

冒頭で説明したように、酵素は年齢を重ねていくとその数が減少していきます。
その数を減らし過ぎないようにするためには、日常的に酵素を摂取するようにしましょう。
継続的に酵素を飲むことで、体の代謝がアップして疲れにくい状態を維持できますし、食べ物を消化するためにかかる時間も減らせて体への負担も軽くなります。

 
 

飲むタイミングで得られる効果に違いが出る

酵素はいつ飲んでも良いのですが、いつ飲むかということで効果に微妙な違いが出てきます。
自分が欲しいと思う効果に応じて飲むタイミングを決めましょう。

・朝
朝食の際に酵素を飲むと、1日の活動をサポートする効果を得られます。
仕事や運動をする際に代謝酵素が高まった状態になります。

・昼
昼食の際に酵素を飲めば、活動的になる時間の間ずっと代謝が上がった状態を維持できます。
代謝酵素は思考にも必要なものですので、午後からの仕事の効率を上げるためにも効果的と言えるかもしれません。

・夜
酵素の持つダイエットサポート効果を得るには、夕食の際に飲むのがもっとも良いと言えます。
なぜなら、夕食の食事量やカロリーが1日のうち最も高くなることが多いからです。
酵素を摂取すれば、夕食をしっかりと食べても消化と吸収をスムーズに行わせることが可能になりますので、結果としてダイエットをサポートすることになります。

 
 

まとめ

酵素を飲むベストタイミングは個人によって異なると言えます。
自分が酵素にどんな効果を求めるのかによって、酵素を飲むタイミングを決めましょう。
食前、食中、食後というタイミングも自分の好きなものを選べるので、飲み忘れたからといって慌てることもなさそうですね。

 
 

-サプリメント・ドリンク
-, ,

Copyright© 女性の美容と健康の口コミ , 2018 All Rights Reserved.